本文へスキップ

資格取得を目指すなら、日建学院公認スクール中央区月島校へ

電話でのお問い合わせは03-5809-7828

〒1040052 東京都中央区月島3−14−4KEプラザ1階
(パソコン教室内に併設 )

日建学院公認スクール 中央区月島校の宅建士講座特徴 高い合格率 映像講義 合格点を取るに絞ったテキスト 無理なく続く週間学習 自由予約 疑問質問OK

平成30年宅建本試験 解答速報

詳しくこちらをクリック

月島校の2017年合格実績とお知らせ

 2017年中央区月島校は、おかげさまで66%(3人中の2名)の合格率となりました。
映像講座などの体験したい方は、お気軽にご予約ください。03-5809-7828



全席パソコン設置・予約自由な個別教室

日建学院公認スクール中央区月島校は、全席パソコン設置の個別型で、他人を気にせず自分の必要時間だけを都度確保して集中学習ができます。
繰り返し学習が可能なため、苦手分野を克服する徹底的な学習も可能です!自宅では中々難しい「勉強するための学習環境」を個別型教室で整えました。
また、パソコン教室キュリオステーション月島店に併設の利点を生かし、座席たっぷりで営業時間も長いので、仕事が忙しい方にも!
 曜日 営業時間
 平日 10時〜21時
 土曜 10時〜17時
 日曜  11時~14時
(祝日と第2と第4月曜日は、営業していません。) 

日建学院 宅建講座 映像講義

 【宅建資格ガイダンス (約2分)】
宅建試験とは何か?日建学院の宅建講座を知りたい方に!
※右側の写真をクリックして映像でご確認ください。
 
  
【 映像講義 体験版(8種制限 約30分)】
精鋭講師陣が英知を結集してつくる映像講義は、長年にわたって蓄積されてきた試験攻略のノウハウやポイントが詰まった、「合格のための講義」です。
※右側の写真をクリックしてください。
 
  

宅地建物取引士 資格・試験ガイド、試験のポイント

不動産業(宅地建物取引業)を開業するには、国土交通大臣又は都道府県知事の免許が必要です。しかしこの免許は、事務所ごとに従業員の5分の1以上が宅地建物取引主任者でないと受けることができません。このため、宅地建物取引主任者の資格は不動産業に欠かすことのできないものになっています。
また、宅地建物取引士資格試験(以下、宅建試験)の出題科目とされている民法、建築基準法、税法といった各種の法律は、ビジネスに幅広く役立つ知識のため、いまや業種を超えて多くの企業から「求められる資格」の上位にランキングされています。

合格に直結するオリジナルテキスト

日建学院の母体である(株)建築資料研究社は、建築に関する情報を業界へ提供し続けている建築出版のパイオニア。日建学院のテキストは、そのノウハウをもとに常に最新情報を取り入れながら制作されています。また見やすさや使いやすさといった点にも配慮を施しており、必要な知識を効率よく学ぶための工夫が満載されたテキストとなっています。?
■ 入門民法テキスト
■ 法律用語集
■ 受験対策テキストI〜IV [メインテキスト]
(権利関係編、宅建業法編、法令上の制限編、税・その他編)
■ 項目別過去問題集(4分冊)
 
  

宅建講座 コース一覧

日建学院では、初めて受験される方(初学者)や受験経験者(経験者)の経験の違いや通う時期、予算に合わせて様々なコースを用意しています。
 コース名  内容
スーパー本科コース  【早めのスタートを切り万全の準備をする方へ】 確実に合格を目指すプレミアム学習!
本科コースに「早期対策講座」「要点解説講義」「ズバリ解説」のオプションをセットに。早めのスタートを切って万全の準備を整えられるプレミアムなコースです。
一般/250,000円+税 学生/150,000円+税
詳細はこちら
 本科
コース
 【基礎からじっくり学びたい方へ】 試験に出題される重要項目をじっくり学習!
6ヵ月で基礎から応用まで段階的に学習ができるスタンダードコースです。映像講義を中心とした多様な学習プログラムで合格力を身につけます。
一般/200,000円+税 学生/100,000円+税
詳細はこちら
 短期集中
コース
 【重要ポイントを集中的に学びたい方へ】要点解説から総仕上げを短期集中学習!
受験対策に欠かすことのできない科目ごとのエッセンスを集約した短期コースです。
本試験に挑む万全の態勢を整えます。
一般/150,000円+税 学生/80,000円+税
詳細はこちら
 直前対策
コース
 【演習で実践力を身につけたい方へ】 実戦力養成の答練学習!
本試験直前の対策として、答案演習により確実な知識を身につけるコースです。インプットとアウトプットの繰り返しで、実践力を養います。
100,000円+税
詳細はこちら
 直前攻略
コース
 試験直前の総仕上をしたい方へ】 模擬試験と特別講義による、徹底して無駄をなくした実戦対策の講義内容
本試験直前3週間のラストスパートコースです。模擬試験と解説講義の繰り返しによって、本試験への総仕上げを行います。
50,000円+税
詳細はこちら 

信頼と実績の日建学院全体の合格実績


基準達成実績 出席率 60% 模擬試験正答率 60%※上記合格率、及び合格者数は、当学院宅建コースに在籍し出席率60%以上、模擬試験正答率60%以上の基準を満たした方の数値です。模擬試験のみの受講生や教材購入者、無料の役務提供者は含まれておりません。  

月島校 合格者の声

年・コース 合格者の声 
2017年
本科コース 
以前は都心の資格学校に通学していましたが、曜日と時間が決まっているクラス制だったので、急遽の仕事等で行けなくなると遅れを取ってしまい、クラスに通うのが苦痛になっていました。
中央区月島校では、営業時間が長く、通う日時を自由に決められるので、自分のペースで勉強する事ができ、焦らずに計画的なカリキュラムに沿って勉強する事ができました。
授業は、分かりやすい映像講義を受けるのですが、
疑問点がある場合は、事務局長が教えてくれるのでとても助かりました。
本気で宅建を合格したい方は日建学園月島校をお薦めします。
【30代男性 37点で合格(合格点35点)】 
 2017年
短期集中コース
 自分は大学生で、宅建の試験は今回初めて実務なしだったため「抵当権って何?」という0からのスタートでした。そして、試験まで1ヶ月弱という短い時間しかありませんでした。
短期で習得するため、映像講義で基礎を押さえた後、自宅学習では、主に基礎に準じる部分を勉強しました。
テキストでは重要な点とやや重要度は低いものの過去に出題されたものなどに分類され記載されており、その範囲まで覚えることで解ける問題が増えていったので、日建学院オリジナルのテキストと過去問題集にはとても助けられました。
直前に実施する予想模試7回では、一回も合格点には届かず、合格レベルに達していないと自覚したため、最後の一週間、基礎に準じた範囲を重点的に勉強したおかげで、
1ヶ月弱で合格したと思っています。
【10代男性 36点で合格(合格点35点)】
2016年
本科コース
 一昨年受験時は独学で勉強を行ない約半年位1日1時間程度、休みの日は5時程度で試験に臨みましたが、合格点より1点足らず不合格となりました。
昨年は、違うことをやらないと合格できないと思い中央区月島校を選び、勉強を始める時期を早め、時間を一昨年より多く取りました。
教材は、色々な問題集や参考書に手を出すのではなく日建の教材だけに絞って取り組む事にしました。
日建のシステムは
勉強を進めていくスケジュール管理がしっかりされており、インプットとアウトプットが盛り込まれている内容でしたので頭に残りやすく、基本が理解できたため応用問題にも対応がきき試験には非常に効果的でした。
一昨年との大きい違いは応用力がついた事だと思います。
日建のスケジュールを守り、しっかりこなしていきさえすれば合格できると思います。
【30代男性 38点で合格(合格点35点)】



店内イメージ 店舗情報 日建学院公認スクール中央区月島校

〒1040052 東京都中央区月島3−14−4KEプラザ1階
営業時間 平日10-21時、土曜10-17時、日曜11-14時

(定休 祝日、第2・4月曜日)

TEL.03-5809-7828
FAX.03-5809-7828

→アクセス