本文へスキップ

東京都中央区で資格取得を目指すなら、日建学院公認スクール中央区月島校へ

電話でのお問い合わせは03-5809-7828

〒1040052 東京都中央区月島3−14−4KEプラザ1階
(パソコン教室内に併設)

東京都中央区で資格取得のご相談は、日建学院公認スクール中央区月島校へ

日建学院 土地家屋調査士 映像講義

1.佐藤まり江の土地家屋調査士 WEBガイダンス(約1時間半)
・土地家屋調査士とはどんな資格か?土地家屋調査士試験とは、試験の攻略法と予備校の選び方、日建学院土地家屋調査士口座の特徴。右側の写真をクリックして日建学院のHPより映像をご確認ください。
 

土地家屋調査士 資格・試験ガイド、試験のポイント

  • 土地家屋調査士について
土地家屋調査士の主な業務は、不動産の表示に関する登記の調査、測量及び申請手続きです。こうした業務の全ては、法務省によって管轄されているものです。不動産専門業務の中でも、土地家屋調査士の仕事は土地の売買から建築までを通して幅広く必要とされています。
仕事のやりがい 人々のゆたかな暮らしを守り、社会に貢献していく。
●調査・測量
土地の境界をはっきりさせ、隣地とのトラブルを防止するために、境界確定に立ち会ったり、土地や建物を測量したりします。境界線に関するトラブルが増加傾向にある今、土地家屋調査士のニーズも高まっています。
●表示に関する登記
新しく建物を建てたり増改築をしたとき、所有者は一ヶ月以内に表示に関する登記をしなければなりません。土地家屋調査士は、申請書や必要な図面を作成し、登記の申請手続きの一切を、代理人として行います。
●権利に関する登記
不動産が売買され、不動産の所有権が移転したり、抵当権などが設定されるとき、その権利に関する登記の申請は司法書士の仕事です。けれど、権利に関する登記をするためには、あらかじめ表示に関する登記がされていなければなりません。権利の登記の際にも、間接的に土地家屋調査士としての業務が必要とされます。
  • 資格のメリット 多様な不動産関連業務と繋がる、有利な資格。
土地家屋調査士の仕事は、不動産に関わるさまざまな仕事と深いつながりがあります。そのため、建築士、測量士(補)、宅建の資格試験と内容が重なる問題があります。また、測量士(補)、1・2級建築士の有資格者は、試験の一部が免除されます。実際の仕事においても、ひとりでダブルライセンスの業務が行えれば、仕事の流れの面でも収入の面でも、とても有利。関連資格をもっている人なら、取られければ損な資格です。

合格に直結するオリジナルテキスト

■ 基礎力養成テキスト
齊木講師着任後、最新の本試験出題傾向に合わせて、新規に書きおろしました。 調査士試験合格に必須となる基礎的事項を、図解を交えて簡潔にまとめています。学習が進んだ時期の基本の確認にも役立ちます。
■ 調査士のための民法・調査士法
民法:効率的に学習を進めるため、土地家屋調査士の業務上必要と思われる事項に絞って掲載。
調査士法:出題頻度の高い項目の解説と条文集を掲載。
■ 本講義サブノート理論編(上)(下)
本講義理論編で使用する教材です。択一の重要論点に関しては講義内で図解を用いての説明もしていますので、講義受講後の確認などに活用してください。
■ 本講義サブノート 書式編(書式基礎力完成編)
本講義の前半で使用する教材です。書式で身につけなければならない各論点を段階的に学習できる当学院オリジナル問題で構成しています。 本試験時に役立つマーカーテクニックも同時に修得できるよう工夫しています。
■ 本講義サブノート 書式編(書式実践編)
本講義の後半で使用する教材です。過去本試験から押さえておくべき問題をピックアップし掲載。平成9年からの本試験問題も全て掲載しています。 各問題ごとに座標算出のツールボックスを挿入。「閃き力」も養成します。
■ 本試験択一項目別問題集(上)(下)
自宅学習用教材です。過去本試験問題を項目ごとにまとめて編集。項目ごとの重要論点や出題ポイントの把握にも役立ちます。 また、各肢についての正誤の判断根拠や根拠条文、解答を導くための考え方の解説も掲載していますので、リズムよく数多くの問題をこなすことができます。
■ 模擬試験問題・解答解説
講義内で使用する、中間試験、統一模擬試験、答練講義の模擬試験は、本試験に準じた書式です。
■ 練習用紙
課題分の答案用紙とは別に 、復習用として申請書式・土地図面・建物図面の練習用紙を提供
■ 宿題、確認テスト
理論:各講義終了時点に実施する確認テスト・解説冊子
書式:講義内演習問題とは別に、宿題として各講義ごとに土地・建物1問ずつの課題
■ その他 

全席パソコン設置・予約自由な個別教室

日建学院公認スクール中央区月島校は、全席パソコン設置の個別型で、他人を気にせず自分の必要時間だけを都度確保して集中学習ができます。
繰り返し学習が可能なため、苦手分野を克服する徹底的な学習も可能です!自宅では中々難しい「勉強するための学習環境」を個別型教室で整えました。自分のライフスタイルに合わせて通学したい日時を決めることが可能です!
また、パソコン教室キュリオステーション月島店に併設の利点を生かし、座席たっぷり・営業時間も長いので、忙しい方にも最適です。
TEL 03-5809-7828
 曜日 営業時間
 平日 10時〜21時
 土曜 10時〜18時
 日曜  11時~14時
(祝日と第2と第4月曜日は、営業していません。)
 

土地家屋調査士 コース一覧

 コース名  内容
本科コース 調査士試験におけるすべての基礎から学べる安心・充実のプレミアムコース
電卓や定規の使い方から、理論・書式の基礎及び日建学院オリジナルメソッドを無理なく合理的に修得し、確実に合格を目指すカリキュラムです。
初学者の方はもちろん、日建学院オリジナルメソッドを修得したい経験者の方や、知識を再整理して合格を確実なものにしたい経験者の方にもオススメのコースです。
350,000円+税
詳細はこちら
答練
コース
直近に迫る本試験に向けて、知識・解答スキルの総仕上げを行いたい経験者向けマストバイコース
実践を通して、知識・技術・時間配分・精神力の確認及び向上を目指す答案練習コース。日建学院の精緻な過去問研究の成果による高品質な本試験シュミレーションを、 全12回にわたり受験できる全受験生必須のコースです。もちろん、実践を通じて日建学院オリジナルメソッドを修得することもできます。
※基礎力養成講義、本講義理論編及び書式編は本コースに含まれません。
150,000円+税
注 中央区月島校では受講できません。中央区からでは上野校他の直営校をご利用ください。
詳細はこちら
店内イメージ

shop information店舗情報

日建学院公認スクール中央区月島校

〒1040052 東京都中央区月島3−14−4KEプラザ1階

TEL.03-5809-7828
FAX.03-5809-7828

→アクセス